栃木県那須町 ふるさと納税

栃木県那須町 ふるさと納税

築120年の牛舎を
リノベーションして

那須の地産地消の
食や文化・伝統を

次世代に繋げる場として
蘇らせるプロジェクト

UP DATE

那須町を アップデートして
次世代へ繋いでいきたい。

築120年の牛舎を
蘇らせる
Renovation
築120年の牛舎を蘇らせる
地産地消カフェ
Cafe
地産地消カフェ
農村民泊/里山体験
Experience
農村民泊/里山体験

発起人のご紹介

  • 発起人のご紹介
  • 発起人のご紹介
新川 夏澄(あらかわ かすみ)
私は那須町出身、夫は東京からの移住者です。
豊かな土壌に恵まれた那須町芦野(あしの)地域は縄文時代の遺跡が発掘され、また奥州街道の宿場町として栄え松尾芭蕉の「奥の細道」にも登場した歴史のある地域で、今も豊かな自然が多く残っています。
那須町の豊かな土壌で育まれたお米や野菜等の農作物、また自然と寄り添う生活に根付いた文化は、私たちが引き継いだかけがえのない宝物です。
しかし、近年は小学校が廃校、統廃合するほど子どもが少なくなり、また若者は都会に転出し地域はどんどん高齢化が進んでいる状況です。
那須町が持っている素晴らしい宝物を次の世代に繋げ発展させるためにこのプロジェクトを立ち上げました。
お米や野菜のおいしさ、そして里山暮らしの魅力をたくさんの人に知ってもらえたら嬉しいです。

UP DATE

築120年の牛舎を蘇らせて
アップデートしたいこと。

食文化
地産地消カフェ
里山の暮らし
里山体験/農村民泊
那須町の魅力
地域住民の参加

食文化を繋いでいきたい。食文化を繋いでいきたい。

地産地消カフェのオープン

地産地消カフェのオープン

地産地消カフェのオープン
リノベーションした築120年の建物を活用し、地産地消カフェを開店します。
カフェのメニューは那須地域で採れた野菜をメインとした料理を提供いたします。

里山の暮らしを体験して欲しい。里山の暮らしを体験して欲しい。

里山体験/母屋での農村民泊

里山体験/母屋での農村民泊

里山体験/母屋での農村民泊
敷地内にある田んぼや畑、竹林や山をフィールドとした体験プログラムや母屋での農村民泊も実施していきます。
体験プログラムは猟師でありキャンプインストラクター資格を持つ新川真己がメイン講師となり、各専門家を招いて開催していきます。
また季節を通じて里山の伝統料理教室の開催も予定しています。

地域住民も参加して那須町をもっとに好きになって欲しい。地域住民も参加して那須町をもっとに好きになって欲しい。

地元住民の参加

地元住民の参加

地元住民の参加
体験プログラムの講師として地元住民のみなさんにも参加していただきます。
また、那須町に住んでいる子ども達にも参加を呼びかけることで、次世代へ繋がるきっかけにしていきます。

UP DATE

美しい稲穂の時期に完成を目指して

ふるさと納税
クラウドファンディングでの

応援を募集しています

【寄附金の使い道】
牛舎をリノベーションする費用の一部
屋根、壁、水まわり等の修繕費用:計600万のうち半分の300万を寄附金で補填します。
【事業実施のスケジュール】
2020年4月:リノベーション開始
2020年9月:リノベーション完了
2020年10月:地産地消カフェ開業

みんなで少しずつアップデート。

那須町の魅力を発信するためには、地域住民のみなさんの協力が不可欠です。
自然に囲まれた地産地消カフェや里山体験を通して
地域住民と参加者が交流するコミュニケーションの場として
この牛舎は生まれ変わります。

だから、みんなで少しずつアップデート。
那須町はのんびり、ゆっくり次世代へアップデートしていきます。

プロジェクトの応援をお願いします。